ダイエットの様々な疑問について紹介しています。

ダイエットレシピ

ダイエットと聞くと「まず第一にカロリーコントロール、油は控えてサラダを食べる、甘い物やお酒はNG」などと定型的な考えに陥りやすいですが、たくさん食べたとしても燃焼がきちんと行われていれば問題はありません。むしろ、冷たいものばかり食べたり、なかなか代謝できない油ものだらけの食事を続けることが危険です。


忙しい現代人は、朝を抜いて昼に朝のぶんまで食べ、夜はきちんと食べるというもっとも効率の悪い食べ方をしているといわれます。これでは、一日のスケジュールは上手く回せるかもしれませんが、肝心の体重管理や健康管理は上手くいきません。


そこで、ダイエットレシピの特に重要な点をまとめてみました。


1食を抜かず、きちんと食べるようにする

面倒だからといって食事を抜いたり、栄養補助食品のみの食事にしたり、飲み物だけで済ますなど1食のカロリーが低いのも問題です。その後にしわ寄せが来るだけでなく、脂肪を逆に貯めこみやすい身体にもなりやすいと言われます。 朝は少々高カロリーな食事でも燃焼効率が良いですから、野菜やたんぱく質などバランス良くしっかり食べるようにしましょう。甘いものなども朝に食べると、目が冴えて頭が回るようになるのでオススメです。


バランスを考えて食べる

人間に必要な栄養素は50種類以上もあると言われますが、中でも炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン、ミネラルの五大栄養素は欠かすことが出来ない大事な栄養素です。そこに食物繊維を加えた6種類の栄養素はすべてバランスよく摂取することを心がけるようにしましょう。夜は特に晩酌を楽しみたい時間ですが、アルコールと塩分はほどほどに。


細かいところまで気を抜かない

油ものは油分を切るようにする、代謝を上げるために飲み物は温かいものをチョイスするようにしましょう。温野菜や唐辛子のスープなど、身体を温めるだけのダイエットレシピも存在します。カロリーコントロールも大切ですが、身体が食材を消費しやすい状態にしてあげることが大切です。