ダイエットの様々な疑問について紹介しています。

ダイエットの嘘

炭水化物抜き、単品ダイエット、置き換えダイエットなど極端なダイエットは長期的に続けていくと思わぬ身体の不調に悩まされる可能性があります。栄養不足、栄養失調、あるいはカロリーを摂らなさすぎるなど、身体に負担をかけすぎることが一番の原因です。それらは結局後からリバウンドというかたちで返って来るかもしれません。こんな筈じゃなかったと後悔することのないように、常に正しい栄養バランスを考えてダイエットに取り組んでいきたいところです。


食物繊維加工食品やプロテインはダイエット食品として人気があり、野菜に換算した繊維量が宣伝されているものもありますが、これを野菜の替わりにすることはできません。本物の野菜であれば同時に摂取できる繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素はほとんど含まれていませんから、使用法を間違えると健康を損なうことがあります。


また、ドラッグストアや通信販売などでは、さまざまな「ダイエットサプリメント」や「健康食品」が売られています。特に「絶対に効きます」などとうたった誇大広告や宣伝文句には注意が必要です。体質は人それぞれ違いますし、年齢によっても差があるため、誰にでも効果がある訳ではないのです。


ダイエットサプリや健康食品は人によって合う・合わないがあります。サプリメントが利きにくい体質の方はむしろサプリメントや健康食品に頼らない方が痩せやすくなるかもしれません。


また、ダイエット時に食べてはならないとされる肉や卵も、あまりにも摂らなさすぎるのは問題です。特に卵についてはコレステロールが含まれるので宜しくないなどと言われますが、デメリットよりもメリットが多い食材であることが最近になって分かってきています。実は卵には多くの善玉コレステロールが含まれており、良質なたんぱく質が直接補えるのです。たんぱく質は身体を構成する重要な栄養素ですので、しっかり食べておいて損はありません。「~してはいけない」という頭ごなしの文言にも惑わされないようにしたいものです。