ダイエットの様々な疑問について紹介しています。

ダイエットの危険性

今まで流行したダイエット方法には様々なものがありますが、中には本当に可能なの?と思うような方法もたくさん紹介されています。健康的に痩せられればどんな方法でも問題はありませんが、無茶なダイエットは思わぬ弊害を招くおそれもあり、あまりお勧めは出来ません。 ダイエットは決して危険な行為ではありませんが、方法を間違えれば途端に危険が待ち構えていることも知っておきたいものです。


よくあるダイエットのトラブルとしては、鉄分不足からの貧血や、食事の摂取量を減らしすぎることで代謝量が低下したり、偏った栄養ばかり摂ることで腸内環境が損なわれるなどが挙げられます。他にも、ビタミンが不足すると肌荒れになったり、皮膚炎を起こす場合もあります。


食事制限や断食は、一見するとカロリーをカットできるので身体には良いように思えます。しかし、身体はいわゆる「飢餓」の状態となり、人間に元々備わった非常用システムによって脂肪をどんどん溜め込もうとし始めます。もちろん基礎代謝も下がりますから、食事を減らしたところでかえって逆効果になってしまうのです。また、食事制限だけで運動をしていないと筋肉や骨量が減り、脂肪燃焼効率の悪い身体へと変化していきます。


特に、バナナやりんごなどの「単品ダイエット」は以前ブームにもなり、現在でも密かに続けている方がいるのではないでしょうか。単品ダイエットは身体に必須の栄養素が欠乏しやすいため、知らないうちに身体に負担がかかっている可能性があります。ビタミンを摂っているとはいっても、単品の食材で補える栄養素には限界があります。


また、食べ過ぎを防ぐためとはいえ、一日の3食のうち1食でも抜くのは良くありません。食事抜きダイエットは栄養素が欠乏するリスクのほか、やる気が出ない、頭が働かないなどの弊害も生みだします。特に学生さんは体型が気になる年頃ではありますが、成長期の途中でもあります。また、学校に行けば必ず勉強をしなければなりませんから、食事はしっかり摂るようにしましょう。