ダイエットの様々な疑問について紹介しています。

やる気を出すために

ダイエットを続けていくということはとても大変な作業です。既にダイエットが習慣化されている方にとっては問題はありませんが、やはり肝心なことは「意志」を強く持つことではないでしょうか。


やる気を失くす原因:詰め込みタイプ

モチベーションが下がる原因は様々ですが、一番良くないのは自分の「やる気」よりも「やる事」が上回ってしまう場合です。朝起きたら1杯の水、食生活はバランス良く、食べたものを毎日記録して、運動して、帰ってきたら入浴して…と色々なことを詰め込み過ぎるあまり、段々それがこなせなくなってしまうパターンです。


もちろん、ハードスケジュールも難なくこなしてしまう人はいます。ですが、自分に出来る事というのは限られていますし、家庭を持っていたり仕事をしているとなかなかダイエット計画通りにいかないこともあるでしょう。人それぞれダイエット事情は違いますので、無理をしないで続けられる計画を立てる方がよほど確実です。


やる気を失くす原因:自己流タイプ

ダイエット中はほとんどの方が食事を減らしていると思いますが、カロリーを気にするあまり栄養が偏っていくと体調不良やモチベーションの低下を招きます。「300カロリーしかないから昼ごはんはドーナツだけにしよう」これはダイエットではありません。あまりにも自己流のダイエットになってしまっていると、本来の目的である減量やサイズダウンからも段々と遠のいていってしまいます。


やる気を継続するには

自分でモチベーションを上げるには、ダイエット仲間と励まし合ったり、ダイエットを趣味にするなど色々な方法があります。しかし、最初から「やる気を出そう」とするのではなく、まずは目標を設定し、現実的に計画を組み立てていくことが一番です。


1サイズ小さい服を着るためにはあと何センチ減らさなければならない、そのためには何キロ減らすべきか、そのためには一日何カロリーに抑えるべきか、と現実的に考えていくようにしましょう。家計簿のやり繰りや仕事のスケジュールと同じように、淡々とこなしていくようにします。やる気以前に、「絶対に遂行しなければならないもの」と捉えてみてはいかがでしょうか。