ダイエットの様々な疑問について紹介しています。

ダイエット中のおやつ

いくらダイエット中とはいっても、どうしてもやめられないものがおやつです。禁止すればするほど食べたくなるものですし、疲れている時の甘い物は格別です。


実は、ダイエットをしている方もおやつを食べることはできます。100kcal~200kcalくらいを目安にすれば、一日に一度のおやつを摂取しても大丈夫です。ただし、総摂取カロリーを1000kcalなどかなり抑え気味にしている方は200kcalでは多いかもしれません。3食の食事とのバランスを考えつつ、食べるようにしましょう。


おすすめのおやつとしては、100kcalくらいの小分けのお菓子や栄養補助食品など。包装の外側に表示されている熱量を参考にすれば、分量を量る必要もないので簡単です。仕事で頭を使う作業が多い方や学生さんは特に甘いものが欲しくなるかと思いますので、チョコレートやプリンなども普通に食べて良いと思います。


ただし、「ドカ食い」だけは絶対にやめましょう。また、どうしてもたくさん食べたいからといってお菓子を3食の食事のうち1食分に置き換えることもおすすめできません。何故なら、置き換えをしてしまうとそれが習慣になってしまって、お菓子ばかりの偏った生活になる可能性があるからです。どうしてもお腹がすいた時はスープやミニタイプのカップ麺を利用するなどして、それもカロリーカットタイプのものを選ぶようにしましょう。


ミニサイズのカップめんなどは、お好みでネギやしょうがを足しても美味しく食べられます。具入りなのでそのままでも十分お腹いっぱいにはなりますが、ボリュームが足りなければカロリーのない具材を自分で足してあげると良いでしょう。


また、日本人に不足しているといわれるカルシウムを補えるヨーグルトなども、ダイエット中のおやつには良いと思います。最近では脂肪分をカットしたヘルシーなヨーグルトもたくさん登場していますし、果物のバリエーションも豊富なのでおすすめです。