ダイエットの様々な疑問について紹介しています。

栄養に気を付けよう

ダイエットを頑張る方が陥りやすいトラブルとして、「栄養不足」が挙げられます。運動も食事制限もきっちりしているし、段々痩せてはきたけれどなんとなく調子が悪い…。それはもしかすると、栄養不足が原因なのかもしれません。


めまいやふらつきなどの肉体の不調ももちろんですが、ちょっとしたことで怒りっぽくなる、鬱々とした気持ちになるなどの感情面でも変化も起こる場合があります。これらは栄養失調から来る自然な不調であり、少しでもこうしたサインがみられたら、栄養補給を行うようにしましょう。


たんぱく質の不足

ダイエットの天敵といえば、油ものやお肉などです。しかし、牛や鳥などの肉には人間の活動源となり、身体を構成してくれるたんぱく質が備わっており、肉を食べることでたんぱく質が効率的に補給できます。もしもたんぱく質が不足していると疲れやすくなったり、やる気が出ない、すぐお腹がすくなどの症状が現れはじめます。


食物繊維の不足

食物繊維の不足は便秘や腸内環境の悪化を招きます。腸内ではコレステロールの吸収を抑制するはたらきもあるため、食物繊維は出来る限り毎日摂取するようにしたいものです。


ビタミンB群の不足

ダイエットに非常に効果的とされる栄養素といえば、ビタミンB群です。特にビタミンB1とB2は糖質、脂質の代謝に必ず必要になります。もしも過剰に不足すると皮膚やお肌の調子が悪化し、吹き出物やニキビが出てきます。


カルシウムの不足

言うまでもなく、骨を丈夫にするカルシウムは人間にとってなくてはならない栄養素です。カルシウムが足りていないと、骨折や骨粗しょう症などを引き起こす可能性も。また、精神的な部分ではストレスの抑制やホルモンの分泌作用もありますから、ダイエットに取り組んでいる時こそく毎日摂取しなければなりません。


鉄分の不足

ビタミンやカルシウムを摂っている場合でも不足しやすいものが鉄分です。めまいや貧血、息切れなどの症状はまず鉄分不足を疑ったほうがいいでしょう。