ダイエットの様々な疑問について紹介しています。

温浴ダイエットのすすめ

一口に「ダイエット」といっても、ただ細くすればいいというわけではありません。身体に必要な栄養素は残し、客観的に見て「健康的」に細くなる必要があります。特に女性にとっては、ダイエットをした結果お肌がシワシワになったり、げっそりと痩せこけたりしないように、ダイエットをしながら美容にも取り組んでいきたいところです。


そこでおすすめなのが、「温浴ダイエット」。文字通り温かいお湯に入浴するダイエットのことを指しています。体調の維持やリラックス効果もあり、普段の入浴でしっかりと温浴が出来るのでとてもおすすめです。


温浴ダイエットの方法

入浴時、いつもよりもぬるめの温度のお湯に長く浸かるようにします。38度のお湯に30分から1時間くらい入れば良いと一般的には言われていますが、40度の少々熱めのお湯なら20分で十分な効果が期待できます。特に、手足など冷えやすい末端部分をじっくりと温めてあげると、全身に血液がしっかりと回るため、疲労回復や老廃物の排出がスムーズとなり、細胞も活性化されます。代謝が悪く痩せにくい方は、身体が思っている以上に冷えている可能性もありますから、温浴ダイエットは特におすすめです。


温浴ダイエットの効果

新陳代謝を活性化させることで、ストレスの緩和、体脂肪燃焼、冷え性改善などがまず効果として挙げられます。またお肌の血行促進にも一定の効果があります。1時間入浴すると100カロリーが消費できるとも言われますから、カラスの行水にならないようにしっかりと浸かるようにしましょう。


温浴ダイエットの注意点

入浴中はしっかりと水分を取るようにしましょう。絶対に痩せたいんだ、脂肪を燃焼するんだ…と入浴に夢中になるあまりに水分を取らないでいると、段々と脱水症状が起き始め、血液の粘性がアップし、心臓に負担をかけてしまいます。湯疲れの元ともなりますので、入浴時はイオン系飲料や水などを定期的に摂取し、血液の循環を促してあげることが大切です。